“胆石・結石の予防改善効果のある凄い海藻”

【ふのり(布海苔)】

【ふのり】は体へのミネラル成分などが豊富に含まれており、
コレステロールの抑制効果や、胆石・結石への作用、
デトックス効果などがあります。

当店が扱う土佐・黒潮でとれる希少な「まふのり」は、
全国の数ある中でも高級品として知られる銘品で、
風味豊かな磯の香りと、コリコリした食感がクセになります。

【フノラン[粘質多糖類]】

ふのりを煮込むと粘度の高いネバネバの成分が抽出できます。
このふのりの主成分こそが、水溶性食物繊維の「フノラン」です。
食物繊維には腸内の有害物質(毒素)を抽出して、腸内環境を整える作用、
コレステロールや中性脂肪を低下させる作用等があると言われていますが、
ふのりには水溶性の食物繊維が海藻の中でも、群を抜いて多く含まれています。
また、フノランには血流を良くしたり、免疫力を高める効果があるとも言われていることから、近年注目が高まっています。
海の岩磯に根を張って生育するふのりは、常に潮の満ち引きを繰り返す過酷な
環境下で生き延びる、生命力の強い海藻です。

【カリウム(600mg)】

『にんじんの約2倍』
体に取り込まれたナトリウムを抽出して、
体の中の塩分量を一定に保つ機能を果たすのが「カリウム」です。
このため、高血圧を予防する成分として注目されていることからも、
積極的に摂る方が増えています。

【食物繊維(43.1g)】

『ごぼうの約7.5倍』
「食物繊維」は便秘の予防や血糖値の抑制、
腸内に潜む悪玉菌や有害物質(腐敗物)の低減にも効果的です。
「青さ」には食物繊維の代表格である「ごぼう」の実に7.5倍もの
食物繊維が含まれています。

【カルシウム(330mg)】

『牛乳の約3倍』
骨や歯をつくる成分として知られる「カルシウム」は、
子供が成長する成長期に欠かせない成分。
また、高齢化とともに骨がもろくなる病気「骨粗しょう症」の、
予防にも有効と言われ、成人になっても努めて摂っておきたい成分です。

【ビタミンK(430μg)】

『ほうれん草の約1.6倍』
「ビタミンK」は骨を丈夫に保つために働くビタミンで、不足すると、
十分なカルシウムを骨に取り込むことが出来なくなります。
また、動脈や腎臓ではカルシウムの沈着を防ぐ作用もあります。

使い方は水に3〜5分浸して戻し、さっと水気を切るだけ!

※ふのりは戻すと2〜3倍の量に増えますので、
ムダにならないよう少なめの量でお試しください。

サラダ、味噌汁、パスタ、スープ…いつものお料理にトッピングしたり、
材料にまぜて調理してください。

健康のために、毎日の食事に取り入れてみては如何でしょうか?
(摂取目安:1日5~10g程度)

【商品詳細】

【内容量】:20g
【原材料】:ふのり(高知県産)
【価格】:430円(税込)

ホームに戻る