『BOSとは?』

驚異的な防臭力を持った、安心・便利な高機能素材です。

『驚くほど臭いません!』

人が最も敏感に感じる「うんち」の臭い。
BOSはうんちを入れて、しばらく放置後に鼻を近づけても、
ほとんど臭いを感じない、驚異的な防臭力を持った素材です。

※BOSの防臭性能は大変優れていますが、完全に防ぐものではなく、
ご利用される環境などによっては、臭い漏れを感じる場合があります。

『うんちの臭いで防臭実験!』

袋にスカトール( 大便などに含まれる強烈な悪臭成分 )を入れて密封し、
経過時間ごとに袋から漏れ出たスカトールの検出濃度を測定した結果がコチラ!

高感度センサー測定限界値(0.04ppm)以下であり、検出されず 。

『モニター防臭実験』

市販のうんち袋3種類とBOSに、うんち入りおむつを入れた後、
5分後・10分後・数時間後・2日後・7日後のタイミングで、
臭い漏れを確認してもらった所…

BOSは1週間経っても、8割以上の方が臭いを感じないと回答。
圧倒的な防臭力の違いが実証されました!

『袋は臭いを通すのか?』

臭いは、袋の結び目だけでなく袋全体から漏れるので、
結ぶだけでは臭いを閉じこめることはできません。
また、袋は水が漏れないから臭いも通さないと思われがちですが、
どんな袋でも臭いは通過します。
BOSも同じで、全く臭いを通さないわけではありません。
でも、BOSは鼻を近づけても、ほとんどの人がうんちの臭いを感じません。

『人が臭いを感じる仕組み』

人間は、臭いとして感じることができる限界があります。
これを「嗅覚閾値(きゅうかくいきち)」といいます。
臭い成分の濃度がこの嗅覚閾値を越えると、
人間は臭いとして感じることができるようになります。
逆に、嗅覚閾値まで臭い成分の濃度が上がっていない場合は、
そこに臭いがあっても、人間にとっては “無臭” ということになります。
なので、袋から漏れてくる臭い成分が少ないと、
“臭いを感じない” ということになります。

『BOSが臭わないヒミツ』

BOSは臭いが漏れるスピードがとてもゆっくりになるように設計されています。
なので、袋に臭うものを入れても、漏れてくる臭い成分は極僅かとなります。
袋の中の悪臭成分が、少しずつゆっくりとしか出てこないので、
漏れてきても嗅覚閾値を超える前に拡散し、臭いを感じません。
こうした臭いのメカニズムを利用して開発されたBOSは、
鼻を近づけても、ほとんどの人がうんちの臭いを感じない、
驚異の防臭素材となっています。

『菌も通さず、衛生的!』

菌も通さないので衛生的。
燃やしても有毒ガスを発生しません。
国内で製造していますので、安心してご使用ください。

使いやすくて便利!』

袋の開けやすさや結びやすさ 、袋の中が見えにくかったりと、
とにかく使いやすくて便利です。

『BOSの使い方』

袋をねじって結ぶだけ!

生ゴミやペットのうんち・ペットシーツ、使用済みおむつ、冷蔵庫が臭くなる
キムチや魚など、諦めていた様々な臭いの悩みを解決してくれます!

また、 お家の中だけでなく、外出時にも役立ちます。

「商品詳細」

4人家族の場合、食事1回分くらい入ります。
※容量目安:5L
1枚ずつ取り出しやすいので便利!

【サイズ】:23 cm × 38 cm
【枚数】:15 枚
【袋の色】:白
【マチ】:なし
【価格】: 250円(税込)

ホームに戻る