野菜の栄養がとけこんだ、カラフルな新発想の高機能性食用油

【プラスオイル ミニ(とまと・にんじん・ほうれん草)】

原料は「国産菜種」圧搾一番搾り食用油と、
「九州産野菜」の国産原料だけを使用した、
新しいジャンルの【ベジタブルオイル】です。

「プラスオイルと市販のサラダ油との違い」

『市販の食用油』

一般的な食用油は無味・無臭に近い、高度に精製された食用油です。

本来、植物油脂には原料由来の成分(各種抗酸化成分・フラドノイド・
アントシアニン・ポリフェノール類など)が含有して色や香りがついています。

それらの成分は、植物油脂を食べ易く・使い易くするための製造過程で、
ほぼ無くなっている食用油(非機能性食品)になっています。

『プラスオイル』

プラスオイルは一般的な食用油に野菜、そして、
人に健康をプラスするとの願いを込めたネーミングです。

本来植物油脂に含まれて製造過程ではほぼ無くなった成分の一部を、
熊本や九州で多く作られている野菜(トマト・人参・ほうれん草)から、
人が野菜を食べるのと同じ発想で、一般的な食用油に各種野菜の抗酸化成分を
付け加える(溶出)、全く新しい発想の新時代の健康オイルです。

このオイルは、 一般的な油と比べて3~4倍熱劣化(酸化)に強く、
使用された野菜の栄養素も取り込めます。

※プラスオイルの色は、各野菜の天然脂溶性カロテノイドの色であり、
フレーバー(香り)のオイルではありません。

野菜の栄養には、水溶性と脂溶性があります。
水溶性のものはスープやジュース等で摂れますが、熱に弱いのも特徴です。

一方、脂溶性成分は加熱に強く、油に溶けやすいため、
油と一緒に摂取することがお勧めです。

ここで注目したいのが、野菜に含まれる機能、すなわち、
老化や癌の原因とも言われる“活性酸素”を抑えてくれる
“抗酸化物質”の存在。

【プラスオイル】では、トマト・人参・ほうれん草を、
独自の製法により、油に浸透させています。

そうすることで、脂溶性である“抗酸化成分” の機能を油に溶けこませ、
効率的に野菜の機能を摂取できるのです。

抗酸化物質は、血液・脂質の酸化を抑えてくれるので、
美肌づくりや体臭予防にもよいとか。

健康に資する油を賢く摂って、サビないカラダへの第一歩を!

とまとの赤い色は「リコピン」

気軽に野菜の成分を摂れるパンや、お酢と混ぜてドレッシングにしたり、
オイルの旨味で焼き魚が一味違う美味しさになったり、
魚介のカルパッチョやアヒージョもおすすめです。

にんじんの黄色は「ベータカロテン」

ワサビとともにお刺身や、野菜の風味がほんのりする天ぷらにしたり、
アイスクリームにかけたり、スイートポテトなどのお菓子作りにおすすめです。

ほうれん草の緑は「ルテイン&クロロフィル」

豆腐やカプレーゼ、シチューなどにかけていただくと、
緑の鮮やかさが際立ちます。

【商品詳細】

「プラスオイル ミニ とまと」

トマトの色素がオイルに溶出した赤色が特徴です。
トマトの栄養成分(リコピン)が含まれたカラダにいいオイルです。
脂溶性の為、オイルと一緒に取ることで吸収率がよくなります。

【内容量】:45g
【原材料】:食用なたね油(国産)、とまと粉末(九州産)
【価格】:860円(税込)

「プラスオイル ミニ にんじん」

にんじんの色素がオイルに溶出した黄色が特徴。
にんじんの栄養成分(βカロテン)が含まれたカラダにいいオイルです。
脂溶性の為、オイルと一緒に取ることで吸収率がよくなります。

【内容量】:45g
【原材料】:食用なたね油(国産)、にんじん粉末(熊本県産)
【価格】:860円(税込)

「プラスオイル ミニ ほうれん草」

ほうれん草の色素の緑色が特徴。
ほうれん草の栄養成分(ルテイン&クロロフィル)が含まれた、
カラダにいいオイルです。
脂溶性の為、オイルと一緒に取ることで吸収率がよくなります。

【内容量】:45g
【原材料】:食用なたね油(国産)、ほうれん草粉末(宮崎県産)
【価格】:860円(税込)

ホームに戻る