毎年この時期は花粉症でお悩みの方が、沢山いらっしゃると思いますが…
当店では「食」で花粉症を改善する方法をオススメします!
ここ最近テレビや雑誌などで大注目の
“海藻の王様”と呼ばれている【アカモク】

【アカモク】はワカメ、メカブ、コンブ等と同様、
褐藻類(ヒバマタ目ホンダワラ科)に属する海藻です。

※地域によって「ギバサ(秋田)」や「ギンバソウ(山形)」
「ナガモ(新潟県)」などと呼ばれています。

アカモクは日本全国で幅広く採取できる海藻の一つですが、
花粉症やアレルギー、ダイエットに良いと紹介され、
今最も注目を浴びているスーパーフードです。

アカモクの栄養素については、コチラをご覧ください。

 当店では【冷凍タイプ】のアカモクと、
【粗挽き粉末タイプ】のアカモクの2種類ございます。
ネバネバシャキシャキ食感が好きな方は【冷凍アカモク】を、
毎日気軽に摂取したい方は【粗挽き粉末アカモク】をどうぞ。
どちらも栄養価に違いはありませんので、
お好きな方をお選びください。摂取目安については、コチラをご覧ください。

血液サラサラ効果でお馴染の「玉ねぎ」も、花粉症の改善効果があります。

玉ねぎや緑茶、赤ワイン等に多く含まれている「ケルセチン(ポリフェノールの一種)」は、
脂肪吸収抑制効果や前立腺がん改善予防、記憶障害改善効果、
ぜん息や花粉症などを抑える効果があります。

特に玉ねぎは、普段我々が食べている「白身の部分」ではなく、
「皮」にこそ30 倍も多く含まれています。

【アカモク(冷凍 or 粉末)】と【玉ねぎの皮 粉末】の摂取方法ですが、
当店は両方を使った「お味噌汁」をオススメします!

「お味噌汁」は1日3杯以上とることで、ガン予防にもなりますし、
アカモク・玉ねぎの皮にもガン予防効果があります。

ただし、アカモクに含まれる「フコイダン」や「フコキサンチン」は、
1日しか体内に留めておけません。

また、玉ねぎの「ケルセチン」による血液サラサラ効果も、
7時間ほどしか持続しません。どれも毎日摂取する必要があるため、
味噌汁にアカモクや玉ねぎの皮を混ぜれば、
効率よく栄養価の高い味噌汁になりますし、続けやすくなります。
お味噌に関しては、今ご家庭でお使いの物で構いませんが、
お湯と混ぜるだけで簡単に使え、栄養価も高い
【三十雑穀味噌スープ】を使っていただくと、
更に美味しくて栄養価の高い味噌汁になります。

【この記事で紹介した商品】

・(冷凍)アカモク … ¥ 300 (税込)
・(粉末)アカモク … ¥ 690 (税込)
・玉ねぎの皮 粉末 … ¥ 540 (税込)
・三十雑穀みそスープ … ¥ 600 (税込)
鼻炎・花粉症以外の病気でお悩みの方も、是非一度、
当店の「食」で体質改善してみては如何でしょうか?

ホームに戻る