“ ノンフライ製法 ” “ 遠赤外線加工 ” の自然派ポテトチップス
【つけてもおいしい ポテトチップス】

低カロリーでヘルシーな新食感!

ポテトチップスと言えば、原料となるジャガイモを油で揚げているお菓子です。

その為、製造メーカーと 1 袋の量によりカロリーは変わりますが…
だいたい 300 ~ 400 kcalのものが多く
1善あたりのご飯(約250kcal) 1.5 倍分と、かなりの高カロリー食品です。

しかし【つけてもおいしい ポテトチップス】は、ノンフライ & 遠赤外線仕上げの為、
1 袋(30g)あたり 136 kcalと、低カロリーでヘルシー!

それでいて、ちゃんと美味しく、フワッ、サクサクと口の中で溶けるような、
今までにない新食感のポテトチップスなのです。

商品名に「つけてもおいしい」と書いてありますが、油で揚げていないので、
お好みでオリーブオイルをつければ、プレーンとはまた違う風味と香りを楽しめます。

おやつにはもちろん、お料理にもお使いいただける、
ぜひ常備しておいて欲しいポテトチップスです。


ノンフライ製法と、うま味を引き出す遠赤外線加工

アメリカでも特許を取得した技術を持つマシーンで、高温かつ高圧で生地を潰すことで、
空気を抱き込み、焼き上げるとまるで油で揚げたような小さな気泡ができます。

これが独特の食感の秘密です。

フライにするよりサクサクで、シュワッと溶けるような、初めての舌触りがクセになるでしょう。


こだわりの塩 “ 自凝雫塩 ”

このポテトチップスの原料である、焼きじゃがに使用されているのは【大分産】です。

そして、もうひとつの大きなこだわりは、塩にあります。

味付けの主役とも言える塩は、【兵庫・淡路島】
“自凝雫塩(おのころしずくしお)”を使用。

自凝雫塩は、五色浜の海のすぐそばに建つ製塩所で、昔ながらの手法で作られています。

川からの水と山のミネラルが共に流れ込む場所の海水を選んで取水し、煮詰めること約40時間。

ミネラルを守りながらじっくりと煮詰めるために、
特注の鉄釜で薪をくべながら、寝ずの番で炊き上げています。

また、煮詰め過ぎないことで、甘味や旨味、かすかな苦味も守っています。

最後に杉樽で熟成させ、自凝雫塩の完成。

このこだわりの塩だからこそ、余分な旨味調味料などは不要。
あっさり、だけどしっかり味わえるノンフライポテトチップスが実現しました。


商品詳細

 焼きじゃが【大分】× 自凝雫塩【兵庫・淡路島】

独自のノンフライ製法&遠赤外線加工だから実現した、
フワッ、サクサクと口の中で溶けるような、今までにない食感です。

シンプルなプレーンタイプで、淡路島産の自凝雫塩の旨味をしっかり味わえます。

【商品名】:つけても おいしいポテトチップス 塩

【栄養成分表示 1 袋 30 g あたり】
エネルギー:136 kcal
たんぱく質:1.68 g
脂質:4.29 g
飽和脂肪酸:0.8 g
トランス脂肪酸:0 g
コレステロール:0 mg
炭水化物:22.6 g
食塩相当量:0.35 g

【原材料名】:乾燥じゃがいも、植物油、小麦澱粉(小麦を含む)、上新粉
食塩(淡路島産)、グラニュー糖/加工澱粉、酸化防止剤(V.C)
【内容量】:30 g
【保存方法】:直射日光・高温多湿を避けてください。
【取扱上の注意】:開封後はお早めにお召し上がりください。
割れやすい製品ですので、お取り扱いにはご注意ください。

【価格】:¥ 313 (税込)

ホームに戻る